セラミックヒーターで温度制御は難しい?また温度によってはうるさいのか?

セラミックヒーター 温度制御 セラミックヒーター

エアコンの暖房だと設定温度が度数で表示されていて、度数を変更することによって温度制御をします。

しかし、セラミックヒーターだと温度が表示せれていないため、勝手が違います。

難しいと感じるかもしれませんが、本当に難しいのでしょうか?

また、エアコンやヒーターは温度を上げるとうるさくなりますが、セラミックヒーターも温度を上げるとうるさくなるのでしょうか?

セラミックヒーターで温度制御は難しいのか?

 

 

セラミックヒーターで温度制御をする時はワット数を変更します。

よく電子レンジやオーブントースターに600W、1200Wなどと記載されていますよね?

それと同じです。物によっては、強と弱としか記載されてない場合もあります。

基本的に2択です。私の家のエアコンは0.5度単位で設定できます。

比べて見ると温度設定の自由度が天と地の差ですよね・・・。

ただ、実際にエアコン使う時ってそんなに細かく温度設定しないと思います。

おそらく、外から帰ってきたら温度を高めに設定して早めに部屋を温めて、十分に温まったらいつもの温度に下げるのではないでしょうか?

後は日によって多少、温度を上げ下げして調整するくらいでしょう。

セラミックヒーターを使う時は強で温めて弱で調節するか、ずっと強のままにするという使い方になると思います。

使い方は同じような感じになります。

細かい温度の調節はエアコンの方が簡単ですが、セラミックヒーターの制御もそんなに難しいものではないです。

服を着たり脱いだりして調節すれば程よい感じにできるでしょう。

セラミックヒーターは温度をあげるとうるさいのか?

 

 

大体の暖房器具は温度を上げると音が大きくなります。

これは風をたくさん送るため、ファンの勢いが強くなるためです。

暖かい風を早く届けるために発熱と送風を強化している結果です。

セラミックヒーターも例に漏れず、温度を高くすると多少音が大きくなります。

音が気になるかもしれないと思ったら、音の大きさを表示している機種を選択しましょう。

音の大きさはdB(デシベル)で表記されています。

dBが小さいものを選びましょう。

しかし、dBがいくつになるとどのくらいの音になるかわからないと思います。

下に目安を記載しますので参考にしてください。

 

  • 60dB       静かな乗用車、普通の会話
  • 50dB       静かな事務所、木々のざわめき
  • 40〜45dB  閑静な住宅地の昼、図書館内

 

どれだけ音が小さくても気になる人は気になります。

そういった人にはオイルヒーターをおすすめしますが、オイルヒーターでは部屋が暖まるのに時間がかかります。

それなりに場所を取りますし、重いし、金額が高いです。

そこを理解した上で購入しなければ後悔するでしょう。

音にそこまで敏感でないなら40〜50dBくらいの音なら大丈夫だと思います。

まとめ

セラミックヒーターの温度制御は複雑ではないけれど、細かい制御ができません。

服で調節して程よい感じにしましょう。

温度設定はワット数を選択する形です。

温度を上げると多少音が大きくなります。

気になるのなら静音設計のものを選ぶと良いです。

おすすめはモダンデコの「mdht-001」です。

最大でも50dBの静音設計となっており、人感センサーやチャイルドロックなどの様々な機能も付いています。

温度設定は600Wと1200Wの2種類あり、速暖性に優れていると好評です。

楽天のストーブ・ヒーター部門では年間ランキング1位をとっていて、とても信頼性の高い商品です。

今なら楽天市場で4999円(税込)です。(ウォールナット、ナチュラルは+500円、高性能なEXバージョンはさらに+1000円)

そして、送料無料です。(北海道、東北地方、沖縄、離島は別途送料がかかります)

一部、口コミを紹介します。

Mさん ★★★★★

お風呂の脱衣所に使う為に買いました。強1200wでつかうと、あっという間に温まります。センサーがあるのもいいです。もう一つ買おうか検討中です。

 

Kさん ★★★★★

浴室や脱衣所、洗面所などこれからの季節は初めの寒さが気にあります。人感センサーが素晴らしいです。

ただ、音が少し気になります。それとても使い勝手を考えれば許容範囲でしょう。おすすめです。

静音とはいえ、さすがに勉強の時などは気になるという口コミもありました。

しかし、速暖性の良さやデザインなどが良いため、ランキング1位を取れたようです。

値段が高騰しているという口コミもあります。

在庫の状況などで、価格が変動するのはよくあることですが、高くなったら損なので、購入するなら早めに購入しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました