エアコンの風よけは布で風向きは変えれる?エアコンウイングのroyalとどっちがいい?

エアコン 風向き ウインドエアコン

エアコンの風向きが変えられなかったり、どうしても特定の場所に風が行ってしまうことってありますよね。

風が直接当たると不快ですし、乾燥や体力の低下が心配されます。

そんな時に風よけがあると、風向きを調節できてとても便利です。

風よけには布を使ったものとプラスチックを使ったものがありますが、布を使ったものってちゃんと風向きを変えられるのでしょうか?

布で風向きを変えるのと、エアコンウイングのroyalで風向きを変えるのと、どちらがいいか比較をすることにしました。

エアコンの風よけで布は使える?

 

布製は柄があるからおしゃれですよね。インテリアと考えることもできます。

でも実用性はどうなのでしょうか?

布製の風よけの商品を検索してみたところ、2点の商品とリフォームにおける風よけの施行例がヒットしました。

布製の風よけには2種類の商品がありました。

布のカバーをエアコンにかけるタイプと、エアーウイングのウイングが布のタイプがあります。

口コミを確認したところ、ウイングが布のタイプは風よけには関して問題ないようでした。

むしろ遮断され過ぎて部屋が冷えにくい、温まりにくいという意見も・・・。

ただし、アームの角度を変えられないので細かな調節はできないようです。

カバータイプは口コミがありませんでした。

口コミがないということは売れ行きがよくないのでしょう。

エアコンに上から被せる形なので、エアコンに近い場所に風が当たります。

風向きを調節することはできません。無駄が多いように思います。

エアコンの風向きを変えるにはエアコンウイングroyalの方がいい?

 

 

エアコンウイングroyalは、ウイングとアームを別々に動かせるため、設置面に対してほぼ180°をカバーすることができます。

また、両面テープでの設置となりますので、天井に埋め込むタイプのエアコンにも使えます。

両面テープだと接着力が弱いんじゃないかと気になる方もいるかと思いますが、エアコンウイングroyalでは強力な両面テープを使用しています。

剥がれにくいので安心です。

うまく扱えば、どんな種類のエアコンでも風向きを調節でき、快適にできるでしょう。

布タイプと比べると、エアコンウイングroyalの方が角度の調節が細かくできる分、風向きを変えやすいようです。

金額に関してですが、布のカバータイプは2670円、ウイングが布のタイプは1580円、エアコンウイングroyalは1980円でした。

カバータイプは布面積が広いためか金額が高めでした。ウイングが布のタイプは部品が安っぽいためか安価です。エアコンウイングroyalの方が金額が高い分、私は安心できると思います。

まとめ

細かな調節が不要で安く済ませたい方はウイングが布のタイプ、細かな調節がしたい方はエアコンウイングroyalがおすすめです。

調節が上手くいかないと、冷えにくい、温まりにくい現象が起きやすくなるので納得した上で購入しましょう。

布のカバータイプは実用性があまり期待できないので、インテリアとしてなら購入もアリだと思います。

私はエアコンウイングroyalをおすすめします。

可動範囲が広い分、自分好みに風向きを調節しやすく、不満が出にくいからです。

特に赤ちゃんがいる部屋では、上手く調節しないと赤ちゃんが体調を崩してしまいかねません。

かといってエアコンをつけないわけにもいかないので、しっかりと対策をすべきでしょう。

今なら楽天市場で1980円(税込)の上、送料無料となっています。

この商品、商品ページで残りの個数が見れるのですが、個数がかなりの勢いで減っています。

すぐに無くなりそうな勢いなので、早目に注文しでください!

 

タイトルとURLをコピーしました